日書研習字教室は福岡市と近郊の保育園、幼稚園、公民館などで開講しています。教室を 開かせていただいている福岡市長住保育園の古川保浤園長先生よりコメントをいただきました。
当園では平成元年、古川千恵子前園長の代から日書研の書き方教室を開講しています。 前園長は対角線の入った日書研の教材を見て、特許をとるように木山社長にお勧めしたそうです。当園では保育目標のひとつとして 『よく見、よく聞き、よく考える子ども』を掲げていますが日書研の教材を使う事で、園児の観察する目を育ててもらっています。
社会福祉法人つくし会
長住保育園 園長
古川 保浤

日書研の子どもたちの保護者の皆さまのご意見を紹介します。

バランスを考えて書いている。

字のしくみを自然に覚えて書いている。

文字、漢字に興味を持つようになった。

挨拶、お行儀、姿勢が良くなった。

習字教室で他の学年との接点が持てて、学ぶ姿勢が身に付いた。

お友達ができた。

一人でも机に向かうことができるようになった。

学校の宿題の取り組み方が変化してきた。

文字を習うだけでなく、たくさんの経験をさせていただいている。コンクールや警固神社の出展で本人に自信が出てきた。
*
*
*

ご意見をいただいた保護者のみなさま、園の先生方、ありがとうございました。





日本書写研究所 株式会社
〒814-0142 福岡県福岡市城南区片江3-20-38 TEL: 092(871)6001 FAX:092(862)7014
Copyright(c)2011 Japan Institute of Calligraphy, Fukuoka Japan, All rights reserved.